戦慄のオルタナティヴロックバンド「Very Ape (ヴェリーエイプ)」オフィシャルウェブサイト

  Biography | Very Ape (ヴェリーエイプ) Official Website

Very Ape

一音目が鳴った瞬間、空間を非日常に引きずり込む驚異的な爆音。破天荒なライヴパフォーマンス。生まれ持った雑食性を武器にガレージ/ハードコア/ノイズ/アヴァンギャルド/プログレッシヴ/グランジ/ギターロックなどをごった煮にした唯一無比なオルタナティヴロックバンド。

凶器のような轟音サウンドと狂喜に満ちた楽曲展開、圧倒的な熱量で繰り広げられる衝撃的でスリリングなステージ。これぞ狂気のジェットコースター・サウンド!3人でしか作れない音世界の頂点を常に追求し、あらゆるジャンルを飲み込んで加速し続ける東京発オルタナティヴロックバンド、それがVery Apeである。

昨今のメジャー産業化されつつあるインディーズシーンにおいて、レコーディングからレーベル運営、広報活動に至るまで全てDIYで手掛ける清く正しいスタンスを貫く希有なバンドでもあり、その存在は極めて異端。自主イヴェント「戦慄のオルタナティヴ地獄」では他に類を見ない異種格闘技的イヴェントとしてリピーター続出。

各種メディア掲載用のアーティスト写真、ロゴマークは下記リンクよりダウンロードしてご利用ください。
※ファイルはzip形式で圧縮されておりますので、ダウンロード後に解凍してください。
ダウンロード

Member

Ape

(エイプ)

Vocal & Bass

2月16日生まれO型

名前の由来はバンド名から。本名は、なんか強そう。
Vocal & Bassのほか、作詞・作曲・戦略・ウェブサイト制作等を手掛けるVery Apeの心臓部。
漫画や古着に尋常ならぬ愛を抱き、特に初版漫画本蒐集には目がない。
チャームポイントは無駄に濃い東南アジア系の顔立ち。
エキセントリックなステージアクトに反して、日常生活においては一人で外食もできないほどの小心者。
Very Apeの他にベーシストとして殺し屋ベイビー、その他数々のバンドのサポートもこなしている。

ApeのTwitterへ
Apeのmixiへ
Apeのブログ「あの日、あの時、あのApe」へ

境野隼人

(サカイノ ハヤト)

Guitar & Vocal

9月7日生まれA型

たまたま着ていた古着Tシャツからパクった「TERRI-J」の芸名を捨て、2008年9月より本名に。(しかし未だに本名は浸透せず「テリーさん」の愛称で親しまれている)
Guitar & Vocalのほか、生来の営業能力と、メンバー唯一の運転免許で活動を先導するVery Apeの動力源。
音楽以外の趣味はないと公言する潔い性格。
チャームポイントはモジャモジャ頭と甲高い声。
泣く子も黙る爆音ギターを武器に汗だくのステージを展開するが、時折自身の汗で滑って転倒することも。

境野隼人のTwitterへ
境野隼人のmixiへ
境野隼人のブログ「テリーマン のぶらり途中下車の旅」へ

清水里華

(シミズ リカ)

Drums

8月24日生まれB型

本名だが、芸名でもある。
Drumsのほか、フライヤー・グッズのデザインや、150kgの背筋力でVery Apeの屋台骨として暗躍。
酒と本と肉と野菜があればご機嫌。
チャームポイントはサディスティックな出で立ち。
ステージでの攻撃的なドラミングに似合わず、普段は乙女のようにぬいぐるみを抱えて眠る。
Very Apeの他にドラマーとしてFUN☆ANA、殺し屋ベイビーでも精力的に活動中。

清水里華のブログ「Very Shimizu」へ

History

2001年
12月 Ape、TERRI-Jを中心に「Very Ape」結成。バンド名は二人のルーツであるNIRVANAの曲名から。
Ape(Vocal & Guitar)、TERRI-J(Guitar & Vocal)にBassとDrumsのサポートを加えた4人編成で活動をスタート。
2002年
3月 正式メンバーとして北嶋一人(Drums)が加入。それと同時にApeが担当パートをVocal & Bassに転向し、現在のスリーピース編成となる。
埼玉・東京を中心にグランジ直系の破壊的なライヴ活動を行う。
2003年
2月 自主製作で1stフルアルバム「Organized Confusion」をApeの20歳の誕生日にリリース。
5月 北島一人、脱退。ハードコアバンド等で活動していた2代目ドラマー清水里華が加入。
以来同メンバーで活動。この頃から、より荒々しくガレージ色の強いサウンドになっていく。
10月 Very Apeの顔となる異種格闘技的イヴェント「戦慄のオルタナティヴ地獄 vol.1」を池袋MANHOLEにて初開催。初回から満員。
【共演】 ステイシー / curagari / GLAMOUROUS SKELETON / continuous connoodling
2004年
2月 Ape、交通事故により4月までバンドを離脱。Ape復帰までの3本のライヴをTERRI-Jと清水里華の2人でこなす。
9月 「戦慄のオルタナティヴ地獄 vol.2」を池袋手刀にて開催。台風直撃で来場できなかったお客さん多数。
【共演】 ダムダム団 / ロザンナ / 姫ロックス / 股関節脱臼家族
11月 Apeが村上龍の小説コインロッカー・ベイビーズの世界観や、NIRVANAのライヴ映像などに触発され女装を始める。
その異様な出で立ちによる強烈なインパクトから、たちまちライヴハウスシーンにその名が広まる。

この頃からサウンドも徐々にノイズ色、プログレッシヴ色を帯び始め、現在に通ずる独自のカラーを確立。活動拠点を高円寺に移す。
ここから第2期Very Ape「サディスティックサーカスショウ」の開幕。
2005年
5月 「戦慄のオルタナティヴ地獄 vol.3」を高円寺20000Vにて開催。
東京、神奈川、埼玉、茨城と様々なエリアからとにかく面白いと思ったバンドだけを集めた意欲回。
【共演】 Qomolangma Tomato / bronbaba / ダムダム団 / ミヤマgt. / SMELLY SOX
7月 「戦慄のオルタナティヴ地獄 vol.4」をZher the ZOO YOYOGIにて開催。
後にオルタナ地獄をメインで開催することになるZher the ZOOで初開催&初出演。
【共演】 RED BACTERIA VACUUM / ロザンナ / groundcover. / ライオン
9月 「戦慄のオルタナティヴ地獄 vol.5」を高円寺20000Vにて開催。満員の客席がもみくちゃとなり流血者が出る。
【共演】 宙ブラリ / ワッツーシゾンビ / bronbaba / ビル(いぬん堂)
12月 高円寺20000Vにてアメリカのノイズギタリスト、メイソン・ジョーンズ来日公演のサポートを務める。
【共演】 Numinous(MASON JONES+吉田達也) / BACTERIA / 道産子アナル / バリケン / こんにちわわ
12月 新宿Marbleにて元AV男優マグナム北斗の講演、SM嬢のパフォーマンス、お笑いライヴ等が入り混じったクリスマスイヴェントにバンド枠で出演。
【共演】 瓜生豆 / [O.A.]武川領(50oldman) 【童貞講義】 マグナム北斗 【SMショー】 KOUZOU 【芸人】 仔羊エルマー
2006年
1月 2ndフルアルバム「サディスティックサーカス」リリース。
レコ発ツアー初日にロザンナとの共同企画「戦慄のどしゃぶり舞踏会」をZher the ZOO YOYOGIにて開催。
【共演】 ロザンナ / Sister Paul / BLUE III / ダムダム団
2月 「サディスティックサーカス」レコ発ツアー全9公演開催。
ドラム缶、巨大だるま、掃除機、ビールケース、傘、ゴミ箱、カツラ、サッカーボール等の飛び道具の使用や2階からダイヴ等の衝動的かつ想定外のパフォーマンスで各地のオーディエンスを興奮の渦に巻き込む。
3月 レコ発ツアーファイナルとして「戦慄のオルタナティヴ地獄 vol.6」を高円寺20000Vにて開催。
【共演】 道産子アナル / スランキーサイド / テクマ! / 桜の花、満開の下
5月 下北沢周辺のライヴハウス共同主催イヴェントMUSIC DAY 2006に下北沢屋根裏枠(Antique Post Paper企画)で出演。
【共演】 Antique Post Paper / REEFER / ヒロポン / 拳骨
6月 映像制作ユニットmanifilmsの撮影・編集によるVery Ape初の映像作品「サディスティックTV」をライヴハウス限定で発売開始。
8月 秋葉原CLUB GOODMANにてジャパニーズパンク界の大御所、元THE STALINの遠藤ミチロウと共演。
【共演】 遠藤ミチロウ / ニンゲンカクセイキ / いこち
9月 テクマ!率いるBUCK-TICKコピーバンド「Teck-Tick」にApeがベーシストとして参加。以降長年に渡って不定期にライヴ活動を行う。
10月 「戦慄のオルタナティヴ地獄 vol.7」を高円寺20000Vにて開催。
来場特典として未発表ライヴ映像などを多数収録したDVD(タイトル:SARU)を無料配布。
【共演】 ハンサム兄弟 / ジャズネコ / bronbaba / ピンクグループ
12月 第2期Very Ape「サディスティックサーカスショウ」終幕。
2007年
1月 第3期Very Ape、開幕。
3人が奏でる音世界の原点に還るため、Apeの女装と過剰なパフォーマンスを排除し、バンドの再構築を行う。活動の拠点を代々木に移す。
3月 「戦慄のオルタナティヴ地獄 vol.8」をZher the ZOO YOYOGIにて開催。
【共演】 遠藤ミチロウ / ミドリ / 漁港 / ロザンナ
5月 「戦慄のオルタナティヴ地獄 vol.9」をZher the ZOO YOYOGIにて開催。念願のSOLD OUTを達成。
この日のライヴの模様がディスカバリーチャンネルやフランスのTV番組で放送された。
【共演】 鳥肌実 / 浅草ジンタ / ジャズネコ
6月 スランキーサイドと名古屋・浜松のミニツアーを敢行。
浜松LUCREZIAにて、KING BROTHERS活動再開後日本初公演のサポートを務める。
【共演】 KING BROTHERS / スランキーサイド / VEKTOR
7月 「戦慄のオルタナティヴ地獄 vol.10」をZher the ZOO YOYOGIにて開催。
【共演】 ズボンズ / ロリータ18号 / detroit7
7月 四谷OUTBREAK!で開催されたロッキン幕府の主催イヴェントにて、ロリータ18号や毛皮のマリーズと共演。
【共演】 ロッキン幕府 / ロリータ18号 / 毛皮のマリーズ / でぶコーネリアス / [O.A.]嘔吐リバース
【DJ】 フミオ☆ロメン(KING MOB)
8月 古河Spiderにて開催された「RED GENERATION vol.6 party」に出演。
KING BROTHERS、後藤まりこ、毛皮のマリーズ等と共演。
【共演】 KING BROTHERS / 後藤まりこ(ミドリ) / 毛皮のマリーズ / DARKSIDE MIRRORS / highered-girl / NO-GUCCI
【DJ】 MR.PAN(THE NEATBEATS) / 加藤一郎(KATO4) / zinrui sanka(disco TEENAGE KICKS)
9月 「戦慄のオルタナティヴ地獄 vol.11」をZher the ZOO YOYOGIにて開催。
エンタメ情報誌「ぴあ」にてピックアップイヴェントとして特集される。
【共演】 ロマンポルシェ。 / ロザンナ / ダムダム団 / ロッキン幕府

バンドで音を出している時間よりも打ち合わせやプロモーションに充てる時間の方が長かったこの年、バンド活動を行っている理由を見失いかけたVery Apeは、このライヴをもって解散するつもりであった。
しかし、この日のライヴがとても素晴らしい内容だったため、一旦活動を休止してバンドから離れ、また音を出したくなったら再開しようと決める。
12月 徹(ex.FANATIC◇CRISIS)プロデュースのソロシンガー「Aoi」のライヴサポートベーシストをApeが担当。
2008年
3月 Very Apeライヴ活動再開。北関東を中心としたツアーを敢行する。
5月 Natural Hi-tech Recordsとの共同企画「戦慄のCity Noise地獄」を開催。
【共演】 bronbaba / 不謹慎シンドローム / ドロバナ
8月 清水里華が、女性シンガーソングライター「RUNAKATE」のライヴサポートドラマーとして約半年ほど活動する。
9月 TERRI-J、芸名を捨て本名である「境野隼人」に改名する。
10月 カメラマンRie Suwaki写真展にVery Apeのライヴ写真が展示される。
12月 2ndアルバム「サディスティックサーカス」から約3年の時を経て、1stマキシシングル「アイアイサー」リリース。
2009年
1月 榎木俊二(ちゅうぶらんこ)、吉田肇(PANICSMILE)等が中心となって結成されたバンド「FUN☆ANA(フナナ)」の立ち上げメンバーとして、清水里華がドラムで参加。
2月 BAND×DJ×PARFORMANCEのオールミックスイヴェント「株喜NIGHT」の運営スタッフとしてVery Apeも参画。
コラボレーション第一弾として「株喜NIGHT vol.5」~株喜 VS Very Ape~を高円寺Club MISSION'Sにて開催。
【共演】 THE BUZZ / フーリガン三島 【DJ】 く わい / ボス / 佐藤”boone”学 / カツ / フミオ☆ロメン
【VJ】 bagbivonburh 【EXHIBIT】 ベルシコロル列島
4月 テクマ!率いるBUCK-TICKコピーバンド「Teck-Tick」に清水里華も参加。翌年夏まで活動を共にする。
4月 「株喜NIGHT vol.6」~株喜 VS Very Ape~を新大久保EARTHDOMにて開催する。
【共演】 ダムダム団 / BlieAN / クロワニ / フーリガン三島 【DJ】 株喜 / く わい / ボス / 佐藤”boone”学 / カツ / フミオ☆ロメン
【GUEST DJ】 アルニ・クリスチャン(日本テレビ「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」)
【VJ】 bagbivonburh 【EXHIBIT】 ベルシコロル列島
4月 清水里華が左手親指の靭帯を損傷したため、破天荒なパフォーマンスが売りのVery Apeが歌中心のソフトな演奏とパフォーマンスで3本のライヴを行い、新境地を開拓する。
2010年
2月 2006年にリリースして売り切れとなっていた幻のライヴDVD「サディスティックTV」を再発。
6月 KEN SOUTH ROCKの楽曲「人間やりたい」を題材にしたショートムービーにApeが主役で出演。
10月 3年振りとなる自主企画「戦慄のオルタナティヴ地獄 vol.12」をZher the ZOO YOYOGIにて開催。
【共演】 KING BROTHERS / BlieAN / URBANフェチ
2011年
1月 稲毛K's Dreamとの共同企画「ALTERNATIVE GRUNGE FESTIVAL」を開催。
【共演】 Sugar Baby Doll / GNOSIS / Cadmium Red. / SURGE / CANNIBAL RABBIT / 火中の蟲 / The waltz
4月 越谷EASYGOINGSとの共同企画「EASY DO DANCE lesson.1」を開催。
【共演】 殺し屋ベイビー / 赤い月 / Mogeha-e.p.Factory- / Cadmium Red. / 水中で暮らすネコ
4月 新松戸FIREBIRDとの共同企画「新松戸猿山化計画 ~其ノ一~」を開催。
【共演】 ロザンナ / Boogie the マッハモータース / 極惡いちご団 / 水中で暮らすネコ / KLAXON BEATS / リコチェットマイガール
5月 新大久保EARTHDOMにて「株喜NIGHT vol.10 -大盛り-」を開催。
【共演】 浅草ジンタ / 水中、それは苦しい / HERE / フーリガン三島 【DJ】 株喜 / く わい / カツ / ボス / 佐藤”boone”学 / フミオ☆ロメン
【VJ】 bagbivonburh 【EXHIBIT】 結城ペテン / アサチヤン 【FOOD】 1love / ターシーのチョコレート工場 【OTHER】 タイ古式マッサージ CAY
6月 稲毛K's Dreamの店長Tanakurt氏との共同企画「ALTERNATIVE GRUNGE FES vol.2」を開催。
【共演】 SURGE / ジャズネコ / GNOSIS / EVIL FLAG / The Call
8月 Apeがプログレッシブ童謡バンド「殺し屋ベイビー」にサポートベーシストとして参加。翌9月より正式メンバーとなる。
9月 暴走するロマンティックユニット「BLACK LOVE FANTOM」にApeがサポートベーシストとして参加。
2012年
1月 Very Ape結成10周年記念イヴェント「猿の恩返し ~10年分の愛を込めて~」を四谷OUTBREAK!にて開催。
【共演】 ロザンナ / _ _ _ _*(テイヘン) / いこち / gimmick bunny junction / 殺し屋ベイビー
【DJ&MC】 株喜 / 佐藤”boone”学
2月 Very Ape結成10周年記念イヴェント「猿の恩返し ~10年分の愛を込めて~」を高円寺Club MISSION'Sにて開催。
【共演】 Sugar Baby Doll / ampcharwar / CHARLTON / GNOSIS / オルガラウンジ
【DJ】 株喜 / ガァコ 【FOOD】 居酒屋ベイビー(鈴木ケイゾー from殺し屋ベイビー)
2月 Apeに続き、清水里華までもが殺し屋ベイビーに加入する。
6月 渋谷CYCLONEで行われた「idolock party vol.3」にて現役アイドルたちと共演。
【共演】 [idol side] 制服向上委員会 / ちょこれいとクローバー / asfi / GAL DOLL / BELLRING少女ハート [band side] チョンマゲブラザーズ / 個人主義激場 / 毒伝童
7月 越谷EASYGOINGSで行われた打倒FUJI ROCKイヴェント「KOSHI ROCK FES2012」にてロリータ18号等と共演。
【共演】 ロリータ18号 / 打首獄門同好会 / ドブロク / BLACK VELVET LUCY / _ _ _ _*(テイヘン) / the village of riverside
2001年
Ape、高校卒業。
これからはバンド一筋で生きていこうと決めるもなかなか良いメンバーとの出会いに恵まれず、孤独に路上で弾き語りをして過ごす日々。
この活動を通してどんなアウェイな状況でも折れない強靭なハートを手に入れる。
Ape、メンバーも見つからないうちからバンド名を考え始め、悩みに悩んだ結果ルーツであるNIRVANAの曲名から拝借し「Very Ape」と命名。
10代のバンドマン、ミュージシャンのみが参加できる某コンテストにApeがVery Ape名義で単身参加。
エレキギターの弾き語りで1st Album「Organized Confusion」収録の楽曲「14歳」を演奏。
マイクスタンドを蹴っ飛ばし、司会のお姉さんの肩を抱き寄せるハリウッド級のパフォーマンスを披露するも、会場はドン引き。
12月 バンド「Very Ape」結成。
メンバー探しに難航したApeは、実の兄であるTERRI-J(現:境野隼人)に参加を依頼。
Ape(Vocal & Guitar)、TERRI-J(Guitar & Vocal)にBassとDrumsのサポートを加えた4人編成で活動をスタート。
2002年
3月 正式メンバーとして北嶋一人(Drums)が加入。それと同時にApeが担当パートをVocal & Bassに転向し、現在のスリーピース編成となる。
埼玉・東京を中心にグランジ直系の破壊的なライヴ活動を行う。
埼玉県で開催された某盆踊り大会より出演オファーを受け、野外ステージで演奏。
持ち時間はドラムセットを組んで解体するところまでの時間を含め、たったの10分。
だったのだが、メインアクトであった夫婦デュオが時間を削ってくれたためなんとか2曲演奏することができた。
Very Apeは与えられた時間に収めるため超高速で演奏をし、客席のおじいちゃんおばあちゃんは超高速手拍子でそれに応えてくれた。
夏~冬 Ape、バンドマンとしての経験値向上のためVery Apeでの活動と並行して数々のバンドに参加。
その中のひとつであるガールズパンクバンドにギタリストとして参加した際、服飾系・美容系専門学校に通うオシャレ女子を前に圧倒的な熱量で演奏をし、ライヴ後に配布したアンケートに「ギターがキモかった」と書かれ、死ぬまでアンダーグラウンドで生きていこうと決意。
11月 TERRI-Jの個人企画を北浦和KYARAにて開催。
【共演】 SMELLY SOX / ぷらりnetwork / グラスニットジャガー
2003年
2月 自主製作で1stフルアルバム「Organized Confusion」をApeの20歳の誕生日にリリース。
3月 NO-GUCCIとの共同企画「侍スパゲティナイト」を開催。
【共演】 NO-GUCCI / 股関節脱臼家族 / KING RIDER / THE BUTTER CATS
5月 北島一人、脱退。ハードコアバンド等で活動していた2代目ドラマー清水里華が加入。
以来同メンバーで活動。この頃から、より荒々しくガレージ色の強いサウンドになっていく。
10月 Very Apeの顔となる異種格闘技的イヴェント「戦慄のオルタナティヴ地獄 vol.1」を池袋MANHOLEにて初開催。初回から満員。
【共演】 ステイシー / curagari / GLAMOUROUS SKELETON / continuous connoodling
11月 北関東を中心としたミニツアーを敢行。
ツアーの合間にホテルで打ち上げ中、泥酔したApeが暴れ回り足の親指の爪を剥がすアクシデントが発生。
2004年
1月 小岩eM SEVENでのライヴ中にApeとTERRI-Jが取っ組み合いの大喧嘩を始め、ライヴはそのまま終了。
楽屋に戻り、TERRI-Jが鏡をグーパンチで破壊。「このバンドにはカート・コバーンが二人いる……」とライヴハウススタッフが恐れおののいた。
2月 Ape、交通事故により4月までバンドを離脱。Ape復帰までの3本のライヴをTERRI-Jと清水里華の2人でこなす。
3月 THE ALKYL MERCURYとの共同企画イヴェントを池袋MANHOLEにて開催。
【共演】 THE ALKYL MERCURY / ロザンナ / SMELLY SOX / ONE SIZE and more…
9月 「戦慄のオルタナティヴ地獄 vol.2」を池袋手刀にて開催。台風直撃で来場できなかったお客さん多数。
【共演】 ダムダム団 / ロザンナ / 姫ロックス / 股関節脱臼家族
9月 清水里華、高熱に倒れ柏ALIVEで予定されていたVery Apeのライヴを当日キャンセル。
11月 Apeが村上龍の小説コインロッカー・ベイビーズの世界観や、NIRVANAのライヴ映像などに触発され女装を始める。
その異様な出で立ちによる強烈なインパクトから、たちまちライヴハウスシーンにその名が広まる。

この頃からサウンドも徐々にノイズ色、プログレッシヴ色を帯び始め、現在に通ずる独自のカラーを確立。活動拠点を高円寺に移す。
ここから第2期Very Ape「サディスティックサーカスショウ」の開幕。
2005年
3月 Apeの個人企画「屈折した楕猿形 vol.1」を北浦和KYARAにて開催。
【共演】 ロザンナ / albini / bronbaba / 泥花 / STOP THE PiGS / セミグロッキー / La'猿男爵.co.倶楽部

ApeはVery Apeの他に破滅系即興トランス集団「La'猿男爵.co.倶楽部(通称:サルクラ)」でも演奏した。
5月 「戦慄のオルタナティヴ地獄 vol.3」を高円寺20000Vにて開催。
東京、神奈川、埼玉、茨城と様々なエリアからとにかく面白いと思ったバンドだけを集めた意欲回。
【共演】 Qomolangma Tomato / bronbaba / ダムダム団 / ミヤマgt. / SMELLY SOX

当時Qomolangma Tomatoはまだ無名だったが、Very Apeメンバーがたまたま横浜のライヴハウスで目撃した石井氏病欠によるVocalなしライヴが衝撃的だったため、後日横須賀まで通常のVocalありライヴを観にいき、速攻でオファーするなどスカウトマンばりの先見の明を発揮。
イヴェント当日はこどもの日ということで、Apeはライヴ終盤着物姿になり鯉のぼりでベースを演奏した。
7月 Apeの個人企画「屈折した楕猿形 vol.2」を新宿JAMにて開催。
【共演】 ロザンナ / 殺し屋ベイビー / ステイシー / I think
7月 「戦慄のオルタナティヴ地獄 vol.4」をZher the ZOO YOYOGIにて開催。
後にオルタナ地獄をメインで開催することになるZher the ZOOで初開催&初出演。
【共演】 RED BACTERIA VACUUM / ロザンナ / groundcover. / ライオン
9月 「戦慄のオルタナティヴ地獄 vol.5」を高円寺20000Vにて開催。満員の客席がもみくちゃとなり流血者が出る。
【共演】 宙ブラリ / ワッツーシゾンビ / bronbaba / ビル(いぬん堂)

イヴェントの集客は成功したが、Very Apeは機材トラブルにより満足のいくライヴができず、終演後楽屋で悔し涙を飲んだ。
11月 Apeもオーガナイザーとして参画したイヴェント「サルデカの池フリーロックカーニバル」を小岩eM SEVENにて開催。
Apeと清水里華はVery Apeの他に「La'猿男爵.co.倶楽部(通称:サルクラ)」でも演奏した。
【共演】 グーミ / LIGHTS OUT / 泥花 / アラシギ / La'猿男爵.co.倶楽部

即興人力ダンスビートと毛筆パフォーマンスのコラボまで飛び出したこの日のカオティックなサルクラのステージは、当時その場に居合わせた人の間では伝説となって今も語り継がれている。
12月 高円寺20000Vにてアメリカのノイズギタリスト、メイソン・ジョーンズ来日公演のサポートを務める。
【共演】 Numinous(MASON JONES+吉田達也) / BACTERIA / 道産子アナル / バリケン / こんにちわわ
12月 新宿Marbleにて元AV男優マグナム北斗の講演、SM嬢のパフォーマンス、お笑いライヴ等が入り混じったクリスマスイヴェントにバンド枠で出演。
【共演】 瓜生豆 / [O.A.]武川領(50oldman) 【童貞講義】 マグナム北斗 【SMショー】 KOUZOU 【芸人】 仔羊エルマー

開演前に主催者と共に街に繰り出して一人きりで歌舞伎町を徘徊する童貞たちに手当たり次第に営業をかけたところ、開演と同時に当日券を求めて会場までやってきた寂しがりやの童貞多数。
ライヴラストはApeが光るサンタの巨大オブジェにドロップキックをかまして、聖なる夜に報われなかった童貞たちから拍手喝采。
12月 高円寺20000Vの大晦日カウントダウンイヴェント「YEAR END MEGA HIT NIGHT」に出演。
Apeが一升瓶片手に狂気のパフォーマンスを繰り広げ、高円寺のパンクスたちもドン引き。
2006年
1月 2ndフルアルバム「サディスティックサーカス」リリース。
レコ発ツアー初日にロザンナとの共同企画「戦慄のどしゃぶり舞踏会」をZher the ZOO YOYOGIにて開催。
【共演】 ロザンナ / Sister Paul / BLUE III / ダムダム団
2月 「サディスティックサーカス」レコ発ツアー全9公演開催。
ドラム缶、巨大だるま、掃除機、ビールケース、傘、ゴミ箱、カツラ、サッカーボール等の飛び道具の使用や2階からダイヴ等の衝動的かつ想定外のパフォーマンスで各地のオーディエンスを興奮の渦に巻き込む。
3月 レコ発ツアーファイナルとして「戦慄のオルタナティヴ地獄 vol.6」を高円寺20000Vにて開催。
【共演】 道産子アナル / スランキーサイド / テクマ! / 桜の花、満開の下

噂を聞きつけたアメリカ人が多数来場。本ツアーでアルバムの初回手売り分完売。
多くの人が見守る晴れ舞台の最後の最後に、Apeがバナナの皮で滑って転倒するというハプニングに見舞われる。
4月 稲毛K's Dreamで開催されたNIRVANAのカート・コバーン追悼イヴェントにて、学生時代のTERRI-Jが熱心にライヴに通いつめた亜矢と共演。
【共演】 亜矢 / DENIAL / SURGE / slob / NERVANA
5月 下北沢周辺のライヴハウス共同主催イヴェントMUSIC DAY 2006に下北沢屋根裏枠(Antique Post Paper企画)で出演。
この日のライヴの模様がDVD「サディスティックTV」に収録されている。
【共演】 Antique Post Paper / REEFER / ヒロポン / 拳骨
6月 新宿Motionで開催されたabout tessの主催イヴェントにて、新宿LOFTを5分で完売させたJILSのICHIRO率いるROOM#NUMBERと共演。
満員の会場で最前列を死守するバンギャたちに汗と唾液の洗礼を与える。
【共演】 about tess / ROOM#NUMBER / ムニムニ
6月 映像制作ユニットmanifilmsの撮影・編集によるVery Ape初の映像作品「サディスティックTV」をライヴハウス限定で発売開始。
6月 下北沢CLUB251で開催された宙ブラリ主催のスリーマンイヴェントに出演。エミ・エレオノーラ率いるDEMI SEMI QUAVERと共演。
【共演】 宙ブラリ / DEMI SEMI QUAVER
【DJ】 宙ブラリ

ライヴ終盤にApeがお客さんから奪ったビールでうがいをしながら歌うという前代未聞のパフォーマンスを行い、マイクを壊してしまう。
そして大先輩であり主催者の宙ブラリにそれを弁償させるという鬼畜っぷりを発揮。
8月 秋葉原CLUB GOODMANにてジャパニーズパンク界の大御所、元THE STALINの遠藤ミチロウと共演。
【共演】 遠藤ミチロウ / ニンゲンカクセイキ / いこち
9月 下北沢CLUB Queにて開催されたスランキーサイド主催のスリーマンイヴェントに出演。BUGY CRAXONEと共演。
【共演】 スランキーサイド / BUGY CRAXON
9月 テクマ!率いるBUCK-TICKコピーバンド「Teck-Tick」にApeがベーシストとして参加。以降長年に渡って不定期にライヴ活動を行う。
10月 「戦慄のオルタナティヴ地獄 vol.7」を高円寺20000Vにて開催。
来場特典として未発表ライヴ映像などを多数収録したDVD(タイトル:SARU)を無料配布。
【共演】 ハンサム兄弟 / ジャズネコ / bronbaba / ピンクグループ
12月 第2期Very Ape「サディスティックサーカスショウ」終幕。
2007年
1月 第3期Very Ape、開幕。
3人が奏でる音世界の原点に還るため、Apeの女装と過剰なパフォーマンスを排除し、バンドの再構築を行う。活動の拠点を代々木に移す。
3月 ApeとTERRI-Jが音楽配信サイト「NEXTMUSIC Japan」企画の対談コーナー「ネクトモ」に参加。宙ブラリの南氏、スランキーサイドのナベジ氏とそれぞれ対談を行う。
3月 「戦慄のオルタナティヴ地獄 vol.8」をZher the ZOO YOYOGIにて開催。
【共演】 遠藤ミチロウ / ミドリ / 漁港 / ロザンナ

過去最高の動員を記録し、Very Apeの手元に大きなお金が入ってくるなど集客面では大成功であったが、第3期Very Apeとしての方向性が定まらないまま当日を迎えてしまいライヴは散々な内容であった。Very Ape的には消したい過去ナンバー1。
また、多くの人が見守る晴れ舞台の最後の最後に、Apeがバナナの皮で滑って転倒するというハプニングに見舞われる。
5月 「戦慄のオルタナティヴ地獄 vol.9」をZher the ZOO YOYOGIにて開催。念願のSOLD OUTを達成。
【共演】 鳥肌実 / 浅草ジンタ / ジャズネコ

開場前の長蛇の列や、当日券の問い合わせ対応に追われるライヴハウススタッフを見て、メンバー皆で固く握手を交わした。
この日のライヴの模様がディスカバリーチャンネルやフランスのTV番組で放送された。
6月 スランキーサイドと名古屋・浜松のミニツアーを敢行。
浜松LUCREZIAにて、KING BROTHERS活動再開後日本初公演のサポートを務める。
【共演】 KING BROTHERS / スランキーサイド / VEKTOR
7月 「戦慄のオルタナティヴ地獄 vol.10」をZher the ZOO YOYOGIにて開催。
【共演】 ズボンズ / ロリータ18号 / detroit7
7月 四谷OUTBREAK!で開催されたロッキン幕府の主催イヴェントにて、ロリータ18号や毛皮のマリーズと共演。
【共演】 ロッキン幕府 / ロリータ18号 / 毛皮のマリーズ / でぶコーネリアス / [O.A.]嘔吐リバース
【DJ】 フミオ☆ロメン(KING MOB)

1曲目でTERRI-Jがモニターごと客席に落下してギターが壊れてしまい、2曲目以降はノイズ混じりの狂ったチューニングで演奏を続ける。
また、高熱でフラフラだった清水里華はライヴのハイライトで気を失ってしまい、Apeが慌てて代わりにドラムを叩くも結果はグダグダのボロボロ。
Very Ape的消したい過去ナンバー2。なお、Apeは終演後に機材車の中で赤子並みに号泣し、打ち上げが終わる深夜過ぎまで出てこなかった。
8月 古河Spiderにて開催された「RED GENERATION vol.6 party」に出演。
KING BROTHERS、後藤まりこ、毛皮のマリーズ等と共演。
【共演】 KING BROTHERS / 後藤まりこ(ミドリ) / 毛皮のマリーズ / DARKSIDE MIRRORS / highered-girl / NO-GUCCI
【DJ】 MR.PAN(THE NEATBEATS) / 加藤一郎(KATO4) / zinrui sanka(disco TEENAGE KICKS)
9月 「戦慄のオルタナティヴ地獄 vol.11」をZher the ZOO YOYOGIにて開催。
エンタメ情報誌「ぴあ」にてピックアップイヴェントとして特集される。
【共演】 ロマンポルシェ。 / ロザンナ / ダムダム団 / ロッキン幕府

バンドで音を出している時間よりも打ち合わせやプロモーションに充てる時間の方が長かったこの年、バンド活動を行っている理由を見失いかけたVery Apeは、このライヴをもって解散するつもりであった。
しかし、この日のライヴがとても素晴らしい内容だったため、一旦活動を休止してバンドから離れ、また音を出したくなったら再開しようと決める。
12月 徹(ex.FANATIC◇CRISIS)プロデュースのソロシンガー「Aoi」のライヴサポートベーシストをApeが担当。
フランスで開催されるJapan Expoに参加するためのスケジュール調整が出来ず翌年5月でサポートを辞退したが、それまでの短い活動期間の中で、ちゃっかりV系雑誌SHOXXに載ることに成功した。
2008年
2月 Apeが石川土左衛門氏(ロッキン幕府)と共同で企画したイヴェント「無限∞回廊」を高円寺Club MISSION'Sにて開催。
Apeはインスト即興バンド「BAND-BOOM」として出演した。
【共演】 ロッキン幕府 / 殺し屋ベイビー / 水中、それは苦しい / 山下総合病院 / ロザンナ / いこち / ピンクグループ / THE BUZZ
【弾き語り】 ジーザス(ジャズネコ) / 和情久美(おじょう) / 惡のアコスティックどざバンド(ロッキン幕府)
【DJ】 佐藤”boone”学(四谷OUTBREAK!) / 鮎川じゅん(ピーターパンズ / ex.アーバンギャルド) 【パフォーマンス】 踊る!ちゃぶ台返し
3月 たった半年で禁断症状が現れ、あっけなくVery Ape活動再開。北関東を中心としたツアーを敢行する。
4月 浅草KURAWOODにて開催された浅草ジンタ主催のイヴェント「ロッキン新天地」に出演。
【共演】 浅草ジンタ / 馬浪マラカス団 / SPIKYS
5月 Natural Hi-tech Recordsとの共同企画「戦慄のCity Noise地獄」を開催。
【共演】 bronbaba / 不謹慎シンドローム / ドロバナ
8月 清水里華が、女性シンガーソングライター「RUNAKATE」のライヴサポートドラマーとして約半年ほど活動する。
9月 TERRI-J、芸名を捨て本名である「境野隼人」に改名する。
10月 2ndアルバム「サディスティックサーカス」から約2年半の時を経て、3曲入り音源「アイアイサー」を配信開始。
10月 カメラマンRie Suwaki写真展にVery Apeのライヴ写真が展示される。
11月 坂本龍一氏プロデュース&USEN運営の音楽配信チャリティーサイト「MUSIC TREE」にて、ダウンロード数上位のアーティストに送られる「USEN賞」をVery Apeの楽曲「アイアイサー」が受賞。
12月 1stマキシシングル「アイアイサー」リリース。
12月 音楽配信サイト「MUSIC TREE」にて、ダウンロード数上位のアーティストに送られる「イシバシ賞」をVery Apeの楽曲「新宿駅」が受賞。賞品としてイシバシ楽器オリジナルセミアコギターをいただく。
2009年
1月 榎木俊二(ちゅうぶらんこ)、吉田肇(PANICSMILE)等が中心となって結成されたバンド「FUN☆ANA(フナナ)」の立ち上げメンバーとして、清水里華がドラムで参加。
2月 BAND×DJ×PARFORMANCEのオールミックスイヴェント「株喜NIGHT」の運営スタッフとしてVery Apeも参画。
コラボレーション第一弾として「株喜NIGHT vol.5」~株喜 VS Very Ape~を高円寺Club MISSION'Sにて開催。
【共演】 THE BUZZ / フーリガン三島 【DJ】 く わい / ボス / 佐藤”boone”学 / カツ / フミオ☆ロメン
【VJ】 bagbivonburh 【EXHIBIT】 ベルシコロル列島
4月 テクマ!率いるBUCK-TICKコピーバンド「Teck-Tick」に清水里華も参加。翌年夏まで活動を共にする。
4月 「株喜NIGHT vol.6」~株喜 VS Very Ape~を新大久保EARTHDOMにて開催する。
【共演】 ダムダム団 / BlieAN / クロワニ / フーリガン三島 【DJ】 株喜 / く わい / ボス / 佐藤”boone”学 / カツ / フミオ☆ロメン
【GUEST DJ】 アルニ・クリスチャン(日本テレビ「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」)
【VJ】 bagbivonburh 【EXHIBIT】 ベルシコロル列島
4月 清水里華が左手親指の靭帯を損傷したため、破天荒なパフォーマンスが売りのVery Apeが歌中心のソフトな演奏とパフォーマンスで3本のライヴを乗り切る。これが思いの外好評だったため、知らぬ間に成長していた自分たちに驚くと共にミュージシャンとしての大きな自信を手に入れた。
5月 DOUBLE☆IMPACTと越谷EASYGOINGSの共同企画イヴェントにてTOKYO YANKEES等と共演。
【共演】 DOUBLE☆IMPACT / TOKYO YANKEES / Sugar Baby Doll / BANDMINIUM / FROM MY SOUL / THE CRISIS
6月 「言葉を排泄せよ!」がコンセプトのフリースタイル朗読イヴェント「秋葉語録隊」に、Apeと境野隼人が参加。Apeは第二部の弾き語りライヴにも出演した。
2010年
2月 2006年にリリースして売り切れとなっていた幻のライヴDVD「サディスティックTV」を再発。
3月 Very Apeと石川土左衛門(ex.ロッキン幕府)によるTHE YELLOW MONKEYコピーバンド「ザ・ドザエモンキーズ」を結成。高円寺Club MISSION'Sにて開催された「株喜NIGHT vol.9」でその初々しい演奏を披露した。
6月 KEN SOUTH ROCKの楽曲「人間やりたい」を題材にしたショートムービーにApeが主役で出演。しかし設定が謎の生物ということで終始被り物を着用していたため顔出しは一切なし。
7月 新松戸FIREBIRDでのライヴ中、客席に飛び出した境野隼人がテーブルの上に飛び乗った瞬間テーブルの足が折れ華麗に転倒。
テーブル大破。後日銀行振込みにて弁償。
9月 秋の関東ミニツアー敢行。
10月 3年振りとなる自主企画「戦慄のオルタナティヴ地獄 vol.12」をZher the ZOO YOYOGIにて開催。
【共演】 KING BROTHERS / BlieAN / URBANフェチ

KING BROTHERSマーヤ氏からの熱いメッセージを受け、Very Apeはこの三人で永遠にバンド活動を継続していくことを胸に誓う。
打ち上げが完全に終了した朝方、酒に酔った境野隼人は機材車の中で感極まって号泣した。
2011年
1月 稲毛K's Dreamとの共同企画「ALTERNATIVE GRUNGE FESTIVAL」を開催。
【共演】 Sugar Baby Doll / GNOSIS / Cadmium Red. / SURGE / CANNIBAL RABBIT / 火中の蟲 / The waltz
4月 越谷EASYGOINGSとの共同企画「EASY DO DANCE lesson.1」を開催。
【共演】 殺し屋ベイビー / 赤い月 / Mogeha-e.p.Factory- / Cadmium Red. / 水中で暮らすネコ
4月 新松戸FIREBIRDとの共同企画「新松戸猿山化計画 ~其ノ一~」を開催。
【共演】 ロザンナ / Boogie the マッハモータース / 極惡いちご団 / 水中で暮らすネコ / KLAXON BEATS / リコチェットマイガール
5月 新大久保EARTHDOMにて「株喜NIGHT vol.10 -大盛り-」を開催。
【共演】 浅草ジンタ / 水中、それは苦しい / HERE / フーリガン三島 【DJ】 株喜 / く わい / カツ / ボス / 佐藤”boone”学 / フミオ☆ロメン
【VJ】 bagbivonburh 【EXHIBIT】 結城ペテン / アサチヤン 【FOOD】 1love / ターシーのチョコレート工場 【OTHER】 タイ古式マッサージ CAY

イヴェント終了後の深夜には四谷OUTBREAK!にてアフターパーティ的DJイヴェント「株喜NIGHT vol.10 -おかわり-」も開催した。
6月 稲毛K's Dreamの店長Tanakurt氏との共同企画「ALTERNATIVE GRUNGE FES vol.2」を開催。
【共演】 SURGE / ジャズネコ / GNOSIS / EVIL FLAG / The Call
8月 Apeがプログレッシブ童謡バンド「殺し屋ベイビー」にサポートベーシストとして参加。翌9月より正式メンバーとなる。
9月 暴走するロマンティックユニット「BLACK LOVE FANTOM」にApeがサポートベーシストとして参加。
11月 殺し屋ベイビー×HEAVEN'S DOOR共同企画「妄想ハイキング vol.3」に出演。ApeはVery Apeと殺し屋ベイビーの2バンドで演奏した。
【共演】 殺し屋ベイビー / Sister Paul / 妖精達 / ユートピア条約
2012年
1月 Very Ape結成10周年記念イヴェント「猿の恩返し ~10年分の愛を込めて~」を四谷OUTBREAK!にて開催。
ApeはVery Apeと殺し屋ベイビーの2バンドで演奏した。
【共演】 ロザンナ / _ _ _ _*(テイヘン) / いこち / gimmick bunny junction / 殺し屋ベイビー
【DJ&MC】 株喜 / 佐藤”boone”学

多くの人が見守る晴れ舞台の最後の最後に、Apeがバナナの皮で滑って転倒するというハプニングに見舞われる。
終演後の深夜にはそのままアフターパーティとして株喜NIGHTが開催された。
2月 四谷・新宿・高円寺から発信されるライヴ情報誌「Roxy Town」2012年2月号の表紙をVery Apeが飾る。
2月 Very Ape結成10周年記念イヴェント「猿の恩返し ~10年分の愛を込めて~」を高円寺Club MISSION'Sにて開催。
【共演】 Sugar Baby Doll / ampcharwar / CHARLTON / GNOSIS / オルガラウンジ
【DJ】 株喜 / ガァコ 【FOOD】 居酒屋ベイビー(鈴木ケイゾー from殺し屋ベイビー)

この日も終演後にアフターパーティとして株喜NIGHTが開催され、異常な盛り上がりを見せた。
2月 Apeに続き、清水里華までもが殺し屋ベイビーに加入する。
4月 新宿Live Freakで開催されたスリーマンイヴェントにて殺し屋ベイビーと共演。
Apeと清水里華はスリーマンイヴェントにも関わらず2つのバンドで演奏した。
5月 2週間通し券も発行された高円寺Club MISSION'Sの大規模な5周年イヴェントに出演。ライヴのラストでApeがとんがりコーン2箱分の中身を客席頭上からぶち撒ける暴挙に出る。
【共演】 驢馬 / 否[i-na] / dob / ampcharwar / ザ・魂ズ / NIGERUNA
6月 渋谷CYCLONEで行われた「idolock party vol.3」にて、下は中学生からの現役アイドルたちと共演。一部アイドルヲタたちのハートをがっちり掴む。
【共演】 [idol side] 制服向上委員会 / ちょこれいとクローバー / asfi / GAL DOLL / BELLRING少女ハート [band side] チョンマゲブラザーズ / 個人主義激場 / 毒伝童
7月 越谷EASYGOINGSで行われた打倒FUJI ROCKイヴェント「KOSHI ROCK FES2012」にてロリータ18号等と共演。
【共演】 ロリータ18号 / 打首獄門同好会 / ドブロク / BLACK VELVET LUCY / _ _ _ _*(テイヘン) / the village of riverside